スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

警視庁科学捜査研究所でガラスが破裂 (産経新聞)

 6日午前9時30分ごろ、警察総合庁舎(東京都千代田区霞が関)8階の警視庁科学捜査研究所で、作業中にガラス製のフラスコが破裂し、男性研究員(52)が両腕にけがを負った。

 警視庁などによると、男性は証拠品の尿の内容物を調べるため、薬品をフラスコ内に混ぜたところ、突然破裂したという。同研究所が詳しい事故原因を調べている。

【関連記事】
コールドケース…追いつめた捜査官の執念
未解決事件を許すな 警視庁がチーム結成
「救助犬」を捜査に生かせ 広がる活動の幅
公訴時効の廃止 被害者遺族に配慮…「賛成」87%
【News解説】未熟な技術「知識ないまま信頼」
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

【くらしナビ】ユニ・チャーム 開発8年、働く女性の救世主(産経新聞)
<東ティモール>子どもたちにサッカーボール 湘南ベルマーレとPWJが贈る(毎日新聞)
中曽根元秘書を公認 みんなの党(産経新聞)
マニフェストへの反映は「時間的に不可能」―民主介護議連・藤田事務局長(医療介護CBニュース)
ひき逃げ容疑で内装業者逮捕=路上の男性死亡-警視庁(時事通信)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きたはらこうじ

Author:きたはらこうじ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。