スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜田門外の変 150年の和解法要…水戸、彦根市長が参列(毎日新聞)

 幕末動乱期の1860年、大老・井伊直弼が尊皇攘夷(じょうい)派の水戸浪士らに暗殺された「桜田門外の変」で、直弼公の命日にあたる28日、墓のある東京都世田谷区の豪徳寺で百五十回忌法要が営まれた。「歴史的なわだかまりを乗り越えたい」という井伊家十八代当主、井伊直岳・彦根城博物館館長の呼びかけで、水戸藩士と井伊家の地元を代表し、加藤浩一水戸市長と獅山向洋滋賀県彦根市長も初めて参列、両市の友好を誓った。

【関連ニュース】
全国古式砲術鉄砲サミット:ひこどん、彦根市長を訪問しPR /滋賀

郵貯限度額、2000万円に=政府出資は3分の1超(時事通信)
両陛下、京都で日本庭園ご覧に(産経新聞)
首相「今が正念場。意思疎通を」 昨晩の会食で小沢氏に要請(産経新聞)
<DNA誤登録>採取時、記名せず…神奈川県警(毎日新聞)
<強風>関東地方を中心に強い風 東京・調布で3人けが(毎日新聞)
スポンサーサイト

<覚せい剤>使用容疑で大阪市職員を逮捕(毎日新聞)

 大阪府警東署は23日、大阪市中央卸売市場南港市場職員、吉岡徹容疑者(26)=同市浪速区大国3=を覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕した。同署によると「1年ぐらい前から常用していた」と容疑を認めているという。

 大阪市では職員の不祥事が相次いでおり、今年度の逮捕者は19人目。3月、庁内に「服務規律確保プロジェクトチーム」を設置したばかりだった。

 今回の逮捕容疑は、4~14日、覚せい剤を使用したとしている。吉岡容疑者は14日夕、同市中央区の路上で職務質問を受け、尿から覚せい剤の成分が検出された。

 大阪市職員の不祥事を巡っては1月、環境局職員が猟銃を発砲して3人を殺害後に自殺した事件があった。覚せい剤の所持や使用では、今回が5人目の逮捕者。他に、窃盗や痴漢などでも逮捕者が相次いでいる。

 平松邦夫市長は「言語道断で、市民の皆様に誠に申し訳なく、重ねておわび申し上げます」とコメントした。【茶谷亮】

【関連ニュース】
覚せい剤:使用の元千葉県警警部補に有罪判決 東京地裁
中国:覚せい剤密輸容疑で日本人逮捕 1キロ所持
覚せい剤:ボーカリストの中村容疑者追送検 使用の疑いで
覚せい剤:元警部補が「密売人紹介」初公判で検察
覚せい剤:被告に無罪判決、譲渡相手の供述変遷 岐阜地裁

小1暴行死、罪名を傷害致死罪に…地検が変更請求(読売新聞)
遺体を取り違え 都監察医が解剖 警視庁誤搬送(産経新聞)
開星高教師、センバツ敗退の日に逮捕…女子トイレに侵入(スポーツ報知)
成田空港機内でガーナ人死亡 解剖も死因は不明(産経新聞)
鳩山邦氏の離党届受理=自民(時事通信)

吹き矢フッ!で健康に、愛好者じわり広がる(読売新聞)

 吹き矢を競技として楽しむ「吹矢レクリエーション」が兵庫・播磨地域の高齢者らの間で、じわりと広がっている。

 腹式呼吸を使った有酸素運動で、矢を20本吹くと約5キロのウオーキングと同程度のカロリーを消費、「スコン」と音を立てて的に当たったときの爽快(そうかい)感が、ストレスの発散にもつながるという。昨年結成された姫路市のサークルでは、半年間で参加者が2倍になった。関係者は「もっと多くの人に魅力を知ってほしい」とアピールしている。

 金属製の筒(長さ約1メートル、直径1・3センチ)に矢(長さ13センチ)を入れ、5~7メートル先の的に発射、当たった部位ごとに得られる点数を競う。矢は先に金属製の芯が入ったものと、吸盤の2種類で、的も発泡スチロール製とアクリル製を使い分ける。

 メンバーの中には厚さ5センチの発泡スチロールの的を貫通させたり、約30メートル離れて命中させたりする熟練者もいる。

 昨年9月に結成された「姫路吹矢レクリエーションサークル」では、毎週水曜日の昼と、土曜日の昼・夕方に姫路、加古川両市の公民館などで教室を開催。当初は15人だったが、口コミで仲間が加わり、現在は約30人が打ち込んでいる。

 メンバーの一人、姫路市八代宮前町、藤本雄策さん(69)は「くわえた瞬間、少し筒が動いても全く違うところに飛んでしまう」としながらも、「いい音をたてて命中すると爽快。始めてから少し体の調子が良くなった気がする」と話す。

 同サークルを結成した有近一雄さん(56)は「車いすの利用者や女性も対等に競技できる魅力を伝え、将来は会員を100人集めたい」と意気込んでいる。

10年度予算、24日成立=民・自が採決で合意(時事通信)
<桂宮さま>微熱あり入院(毎日新聞)
衆院外務委員会参考人質疑(森田一元自民党衆院議員意見陳述)(産経新聞)
「今の体制で医師増員を」―全自病・邉見会長(医療介護CBニュース)
総務相の資金パーティー「問題ない」(時事通信)

民主・輿石参院議員会長「国民は我慢して」 支持率低下に(産経新聞)

 民主党の輿石東参院議員会長は17日午前の党参院議員総会で「鳩山政権が誕生して6カ月。『民主党、しっかりしてくれ』という声も多いが、もうしばらく国民、有権者の皆さんに我慢をしていただいて、必ずや国民の期待に応えていく。心を一つに政権公約実現に向けて頑張りたい」と述べた。鳩山由紀夫首相や小沢一郎幹事長の政治とカネをめぐる問題で内閣支持率や民主党の政党支持率が低下していることに加え、輿石氏も農地違法転用問題が発覚。夏の参院選に向け国民の忍耐力に期待したものとみられる。

【関連記事】
「政権評価まだ早い」桜井経済同友会代表幹事
鳩山政権半年 「小沢独裁」に決別の時 腐敗是正と国益重視で結集を
官邸内に軋み、首相と平野氏「消えた意思疎通」鳩山政権半年
がんじがらめ…飛べぬハト 鳩山政権、発足半年
“世間ズレ”鳩山、支持率急落 不支持40%前後にも
20年後、日本はありますか?

<将棋>前例離れ、最終盤へ 王将戦第6局(毎日新聞)
割引郵便制度悪用 守田被告2審も有罪、大阪高裁(産経新聞)
仙谷氏、公務員の幹部人事を当面凍結(産経新聞)
<雑記帳>ランドセル菓子に注文相次ぐ 京都のホテル(毎日新聞)
日医会長選、立候補3氏が初の公開討論(医療介護CBニュース)

アカデミー賞 「ザ・コーヴ」波紋 和歌山イルカ漁映画(毎日新聞)

 隠し撮りを駆使して日本のイルカ漁を記録し、米アカデミー賞の長編ドキュメンタリー賞を受賞した「ザ・コーヴ」。漁関係者は「一方的な取材だ」と反発している。食文化と動物保護のはざまで論議を呼ぶ映画、撮る方撮られた方の言い分は--。【ロサンゼルス吉富裕倫、鈴木梢、山寺香】

【写真特集】アカデミー賞 ことしの受賞・候補作の名場面を写真で

 「スパイ映画のように抜群に良くできたドキュメンタリー」。米紙ニューヨーク・タイムズは昨年、そう絶賛し、イルカ“殺害”については「合法かもしれないが、冷淡で残酷、吐き気を催すほど原始的だ」と伝えた。映画は米製作者組合賞のドキュメンタリー部門なども受賞。欧州や豪州でも高い評価を得ている。

 映画は和歌山県太地町の入り江(コーヴ)で400年続くイルカ漁の実態を追う。配給会社のアンプラグドによると、現地でショー用のイルカの捕獲が行われ、選ばれなかったものが食用となっていることや、入り江に追い込まれたイルカが鉄の棒で刺され、海水が赤く染まる様子を映し出す。イルカ肉が鯨肉と偽って売られていることや、肉から2000ppmという高い値の水銀が検出されたとも主張している。

 撮影では高度な隠し撮りの技術を駆使。フリーダイビング(機材なしの潜水)の世界記録を持つダイバーが、岩に見せかけたカメラや水中録音機を設置したり、遠隔操作の無人飛行船を用いたりした。

 毎日新聞の取材に応じたルイ・シホヨス監督は「太地町役場と漁協で2日間取材交渉し、応じてもらえるなら入り江を撮影しないと言った。しかし彼らは自分たちの見解を述べることすら拒否した」と説明。また「アジアも含めた世界の人が映画を見て感動している。略奪と汚染で生物が危険にさらされている海のことを考えてほしい。日本だけではなく、みんなの問題だ」と訴える。

 一方、映画を見た太地町立公民館の宇佐川彰男館長は「太地の景色を美しく撮り、住民はこんなに残酷なことをしていると巧妙に対比していた。シナリオに合う場面を当てはめ、太地町でない映像もあった」と指摘する。

 「文化の違いや、反対意見はあってもいいが、映画は一方的で紳士的ではない。入り江の漁場にサーフボードを持った外国人女性が乗り込んで来て、真顔で怒る漁師を撮ってジャパニーズマフィアと呼ぶ。これってドキュメンタリーですか?」と憤る。

 「古式捕鯨発祥の地」をPRする太地町をはじめ、全国各地にはイルカ漁の長い歴史と文化がある。農林水産省の海面漁業生産統計調査(08年)によると、全国の漁獲量は9082頭。20年前の約4分の1まで減少している。都道府県知事の許可で漁ができ、和歌山のほかに北海道▽青森▽岩手▽宮城▽千葉▽静岡▽沖縄県で許可されている。

 日本での公開も波乱含みだ。配給会社には、地元の漁協関係者から上映中止を求める要請文が届いた。5~6月に国内30館で上映予定だが、配給元は苦肉の策を駆使。町関係者の顔にぼかしを入れたり、「水銀値の調査結果にはばらつきがある」「イルカ肉の偽装について、太地町は事実ではないと反論している」とテロップを入れるという。また今月6日に上映会を予定していた立教大学は、町関係者の要請で急きょ、中止している。

【関連ニュース】
アカデミー賞:「ザ・コーヴ」受賞に和歌山反発
アカデミー賞:「ザ・コーヴ」受賞 監督「日本たたきじゃない」
米国:「コーヴ」のスタッフ、鯨肉提供すしレストラン告発
シー・シェパード:メンバーの男を艦船侵入容疑で逮捕

「死ぬかもと思った」=逮捕の母供述-奈良5歳児餓死(時事通信)
採血基準、12年ぶりに改正へ-400ml、再来年度から男性は17歳以上に(医療介護CBニュース)
<訃報>徳田弘さん77歳=元秋田大学長(毎日新聞)
<スカイマーク>副操縦士を諭旨退職 巡航中にデジカメ撮影(毎日新聞)
総額は6954億円=3月特別交付税を閣議報告-原口総務相(時事通信)

<サクラ並木>春の陽気…名古屋で満開(毎日新聞)

 14日の東海地方は高気圧に覆われ、各地で春の陽気となった。名古屋市で一番早く咲く桜といわれる東区泉のオオカンザクラとカンヒザクラの並木も満開となり、ピンクの花が通行人の目を楽しませていた。

 名古屋地方気象台などによると、名古屋市ではこの日18.9度を記録。岐阜市18.1度、津市17.9度など、いずれも4月上旬から中旬並みの気温にまで上昇した。【飯田和樹】

【関連ニュース】
バックネット倒れる:母子下敷き、重傷 強風で 神奈川
排ガス:積雪で車内に逆流 男性死亡 岩手
天気:関東は初夏の陽気 千葉で潮干狩り場オープン
高校無償化:朝鮮学校対象にと要請書 外国人学校ネット
桜:高知で開花 平年より13日早く

新幹線あわや…ドラム缶爆発、日本新薬3社員あすにも書類送検(産経新聞)
宇高航路廃止を撤回 四国フェリー「経営めど立つ」(産経新聞)
<事業仕分け>第2弾 4月と5月の2回に分けて実施(毎日新聞)
口コミ商品紹介 業界ガイドライン策定 「広告ブログ」明記を(産経新聞)
女性殺害の「別れさせ屋」に懲役15年(読売新聞)

鳩山政権リゲイン? 首相が精力剤工場視察(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は13日午前、奈良県御所市の精力剤工場を視察し、地元の企業関係者と懇談した。首相は懇談会で、工場が委託生産している精力剤「リゲイン」を飲んだことに触れ、「きょうはメディアもおりますから、『鳩山政権、リゲインなるか』という記事を書くのではないか」と述べ、出席者の笑いを誘っていた。

 首相は、12日に子供手当創設法案と高校授業料無償化法案が衆院委員会で可決されたことに言及し、「新しい政権と、今までの政権の違いを実感していただければ」とアピール。「官邸で仕事をしていると国民の声が遠ざかってしまいかねない。できるだけ頻繁にみなさんの声を間近で聞くことが、新政権の真骨頂でなければならない」と強調した。午後、同市内の道路工事現場や奈良市の平城宮跡を視察する。

【関連記事】
鳩山首相、日米合意案容認「そんな事実まったくない」
08年度の地方の借金197兆円 歳入・歳出は9年ぶり増加
首相、政治の信頼回復後に消費税論議 増税なら社会保障目的税 参院予算委で
「自民政権当時のムダ暴け」省別レビューを5月に実施 刷新会議
首相フラフラ 朝鮮学校の高校無償化「除外」一転「対象」に

【二〇三〇年】第5部 日本はありますか(3)増える“日本人”(産経新聞)
「地域ごと連休」反発相次ぐ…教育界・労組(読売新聞)
農地を無許可転用=民主・輿石氏の自宅土地-神奈川(時事通信)
「7年前に放火」供述はうそ=横浜で出頭の男性-大阪府警(時事通信)
東京モノレールの遺体、身元は都内の無職男性(産経新聞)

【1都4県週刊知事】埼玉 上田清司知事 夢は世界最高空間(産経新聞)

 1日の県議会本会議で「知事の描く夢は」と問われた上田清司知事。その答えは、「どんな地域よりチャンスあふれる埼玉県」だった。

 かつては著名人が少ないといわれ続けた埼玉県だが、近年はプロゴルファーの石川遼選手や、ボクシング世界チャンピオンの内山高志選手など「夢を実現した人」(上田知事)が続出している。知事は彼らの例を挙げ、「埼玉県人の活躍で社会の閉塞(へいそく)感を打ち破れる」と力説した。

 その一方で、ラーメン店や自動車部品工場で働く人も「誇りを持っている」と強調。「いろんな価値観がある社会はいい社会。それぞれの素晴らしいことをお互い誇らしげに語ることが大事」と持論を展開した。

 どんな立場の人も挑戦できる環境を県に整えることで、「チャンスにあふれた都会的な活力とゆとりある田園風景ができ上がれば、世界で最高の空間になる。それが私の夢」と熱弁をふるった。

日米密約 長く非公表「遺憾」 公開ルール検討へ…外相(毎日新聞)
吉川英治文学賞に重松清氏(時事通信)
オノで妻の頭を…八王子の67歳、殺人容疑で逮捕(産経新聞)
9・11陰謀説、民主の反米気質反映…米紙(読売新聞)
鳩山首相、北教組の不正資金提供は「特殊なケース」(産経新聞)

自民低評価に反省必要=谷垣執行部を批判-与謝野氏(時事通信)

 自民党の与謝野馨元財務相は6日午後、「内閣が倒れるような事件が起きているにもかかわらず、自民党の評価が高まっていないことは、深く反省しなければならない」と述べ、鳩山政権の「政治とカネ」の問題を攻めあぐねているとして谷垣禎一総裁ら党執行部を批判した。都内で記者団に語った。
 与謝野氏は、鳩山内閣の支持率が下落する中で、自民党の支持が上向かないことを問題視し、「受け皿として自民党が機能していない」と指摘した。さらに、先の党首討論の際の谷垣氏の対応にも、「皆、物足りなかったと思っている」と不満を示した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
場外戦にもつれ込む「小沢捜査」の内実

<フィギュア>小塚、鈴木両選手 入賞「自信」胸に帰国(毎日新聞)
首相動静(3月2日)(時事通信)
割引財源で高速道建設=使途拡大で改正法案-国交省(時事通信)
<新幹線>新青森行き「E5系」愛称公募スタート 「はやて」に替え(毎日新聞)
女性飛行士と宇宙生活 山崎直子さん、来月5日に初飛行(産経新聞)

「JALは沈んじゃった」=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は5日夜、都内で開かれた日本アカデミー賞授賞式に出席した。首相はあいさつで、最優秀作品賞に選ばれた「沈まぬ太陽」の舞台となった日本航空(JAL)に「JALは沈んじゃったような気がしないでもない」と脱線気味に言及。続けて「まさに『沈まぬ太陽』で、もう一度よみがえってもらいたい」と同社にエールを送っていた。 

ETCで車種偽って通行 500万円超ごまかす?(産経新聞)
膣委縮症治療薬でライセンス契約―塩野義製薬(医療介護CBニュース)
少年グループの抗争で23歳男ら逮捕 互いに報復繰り返す(産経新聞)
自民執行部は「谷垣おろし」の火消しに躍起 舛添氏は今日も批判(産経新聞)
シベリア鉄道の車窓から ネットで楽しむ旅(産経新聞)

日本人の3割超が花粉症(医療介護CBニュース)

 日本人の3割超が花粉症に悩んでいるとの意識調査の結果を、ウェザーニューズが3月4日発表した。地域別では、関東・東海地方で多く、九州地方では少なかった。

 意識調査は2月20-22日に実施し、ウェザーニューズの携帯サイト利用者5万3946人(男性37.6%、女性62.4%)から有効回答を得た。

 それによると、「周りの人の何割くらいが花粉症か」(「1割未満」から「10割」までの11の選択肢の中から選択)について集計したところ、32.2%が花粉症との結果だった。都道府県別では、静岡(38.2%)が最多で、次いで群馬(38.0%)、山梨(37.3%)、栃木(36.91%)、三重(36.85%)の順。関東・東海では全都県が全国平均を上回った。一方、少ないのは鹿児島(21.3%)、富山(24.8%)、長崎(24.9%)、青森(25.1%)、鳥取(25.2%)で、九州の全県が全国平均を下回った。
 ウェザーニューズでは、「花粉飛散が多いエリアほど、花粉症に悩んでいる方が多い傾向にある」としている。


【関連記事】
花粉症による精神的負担、「10万円以上」が14%
タクシー会社が「花粉症通院休暇」導入へ
花粉症改善に「舌下減感作療法」
来春のスギとヒノキの花粉飛散、例年より少ない傾向
スギ花粉症の6人に1人が「アレグラ」服用

津波 国内で最大1.2メートル観測 3万8000人避難(毎日新聞)
疲労抱えやっと帰宅 不安の夜過ごす家族も 東北・津波(河北新報)
排出量取引「来年中に」 温暖化基本法案、導入時期明記へ(産経新聞)
病腎移植2例目 きょう手術実施(産経新聞)
皇太子さま アフリカ2カ国訪問を前に会見(毎日新聞)

<鳩山首相>朝鮮学校生徒との面会検討へ 高校無償化法案で(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は2日の衆院予算委員会で、高校無償化法案の対象に朝鮮学校を含めるかどうかに関連し、朝鮮学校の生徒との面会を検討する考えを示した。社民党の阿部知子政審会長の質問に答えた。

 首相は2月25日に「どういうことを教えておられるか必ずしも見えない」と朝鮮学校を対象外とする方向を示唆している。阿部氏は、首相発言に触れ、「首相の真意が伝わっていないのではないか。ぜひ朝鮮学校の子供たちに会ってほしい」と求めた。首相は「必ずしも私の発言の真意が伝わっていないかもしれない。(対象を定めた)省令を決める前に、子供たちに会うことは私としても大いに結構だ」と述べた。【鈴木直】

【関連ニュース】
鳩山首相:小沢氏と参院選に向け会談
個所付け通知:前原国交相を注意 鳩山首相
個所付け:鳩山首相が陳謝 国交相らの処分検討
バンクーバー五輪:「頑張ってくれた」鳩山首相たたえる
チリ地震:医療チーム派遣 鳩山首相が方針

<国公立大>2次試験前期日程始まる 22万9741人受験(毎日新聞)
ご当地検定 生き残り難題 240余が乱立 受検者軒並みダウン (産経新聞)
交通事故「症状固定後も保険金」損保提訴へ(読売新聞)
国民への周知、検証必要=津波で官房長官-首相は「迅速対応できた」(時事通信)
自民、離党届け出の松田氏を除名へ 大島氏「私利、私益」(産経新聞)

<フジテレビ>キー局初のバラエティー番組指針(毎日新聞)

 フジテレビは1日、放送倫理・番組向上機構(BPO)がバラエティー番組の問題点を指摘したことを受け、独自の番組指針「私たちのフジテレビバラエティ宣言」を発表した。キー局では初。

 指針は「愛がなければテレビじゃない! 安心できなきゃテレビじゃない! やっぱり楽しくなければテレビじゃない!」の3項目で、出演者の安全確保や視聴者に不安感を与えない番組制作などの姿勢を確認した。これまでも社内の内規などで配慮すべきものとされてきたが、「改めて言葉にして宣言することが大切」(フジ)と判断したという。

 BPOの放送倫理検証委員会は昨年11月、バラエティー番組でいじめや下ネタなどが視聴者のテレビ離れを招いているとし、見直しを求める意見書を日本民間放送連盟に通知していた。

【関連ニュース】
黒木瞳:高橋克典、斉藤由貴、三上博史が演じる大人のラブミステリー ドラマ「同窓会」
五輪フィギュア:真央、ヨナの舞 女子SP視聴率最高32.6%、占拠率47.9%
加藤夏希:「ムチ使い楽しくなってきた」 ドラマ「もやしもん」でボンデージキャラ
もやしもん:菌マンガをドラマ化 主演は中村優一 原作キャラそっくりの笑い飯・西田も出演
四畳半神話大系:森見登美彦の青春ファンタジー ノイタミナ枠で4月から放送 OP曲はアジカン

<災害伝言板>携帯用 5社横断で利用できるように改善(毎日新聞)
<鮎川信夫賞>谷川俊太郎さんの作品に決まる 詩集部門(毎日新聞)
出産費用の公的保険直接支払い、完全実施見送り(読売新聞)
体長7センチ!度胸試し? 90種を一堂に「ゴキブリ展」(産経新聞)
賭けの対象は「球児の熱戦」 賭博場を開いた組幹部ら逮捕 警視庁(産経新聞)

<津波>危機管理センターを設置 対応に追われる…政府(毎日新聞)

 政府は28日、南米チリの大地震を受け、津波に関する官邸対策室を官邸内の危機管理センターに設置。情報収集や被害を最小限にとどめるための対策に追われた。関係省庁の危機管理担当者が官邸に集まり(1)情報収集と国民への情報提供(2)地方自治体と連携し、住民避難に万全を期す--など5項目の対応方針を確認した。

 鳩山由紀夫首相は同日、記者団に対し「津波は数時間、あるいは数日かかることも過去にあり、楽観は絶対にできない。一人の被害も出さないよう徹底したい」と述べ、政府として被害防止に全力を挙げる意向を示した。

 平野博文官房長官は大津波警報が発令されている青森、岩手、宮城各県の知事と個別にテレビで会談。各地域の避難状況の確認をするとともに、政府との緊密な連携を要請した。

 官邸対策室は同日夜、気象庁が大津波警報を津波警報に切り替えたことに伴い、連絡室に変更された。

 また、鳩山首相は、首相公邸で岡田克也外相と会い、チリの復興支援について日本としても支援の準備を進めることで一致。政府は現地の情報収集のため、在チリ大使館員2人と国際協力機構(JICA)の職員1人を派遣することを決めた。外相は震源地に近いコンセプシオンに滞在する38人の日本人のうち、約半数の無事が確認できたと報告。首相は残りの日本人の安否確認を急ぐよう指示した。【横田愛、野口武則】

【関連ニュース】
大津波・津波警報:鉄道24路線、東名高速などに影響
大津波・津波警報:岩手県・久慈港で90センチ観測
大津波・津波警報:北海道・根室市で30センチを観測
大津波・津波警報:JR北海道管内で特急など84本運休
大津波・津波警報:三陸沿岸など 午後、最大3メートル

寺島しのぶさんに銀熊賞=田中絹代さん以来35年ぶり-ベルリン映画祭(時事通信)
シティ日本支店元幹部、海外居住装い脱税(読売新聞)
思いやり予算見直し議論も、日米審議官級協議(読売新聞)
IT株巡るインサイダー取引、生保元社員ら認める(読売新聞)
【25%の危機】(上)迷走する国民不在の論議(産経新聞)

<囲碁>本因坊戦 挑戦リーグの結果 25日(毎日新聞)

(左が勝ち、△は先番)

△山田九段中押し三村九段

(2勝4敗)(2勝4敗)

【関連ニュース】
囲碁:プロ棋士の卵 厳しい修練に耐え、夢は世界トップ
囲碁:小5の藤沢里菜さんが棋士試験合格 史上最年少で
民主党:小沢幹事長と菅副総理 囲碁対局実現に政界が注目
訃報:中山典之さん77歳=囲碁棋士
囲碁:謝依旻が女流3冠制覇 7年ぶり2人目

<佛教大野球部>後輩に「金貸せ」から「当たり屋」まで指示(毎日新聞)
無登録でマンション管理 適正化法初適用 容疑の男書類送検(産経新聞)
ひき逃げの米兵、無罪主張=死亡させた事実は認める-那覇地裁(時事通信)
調理実習中 女児やけど 堺の小学校(産経新聞)
富士山の日 「2月23日」イベントに300人参加 静岡(毎日新聞)
プロフィール

きたはらこうじ

Author:きたはらこうじ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。